交通事故示談・慰謝料

自賠責保険、整骨院での交通事故治療

加害者側でも交通事故の治療を受けることができます

施術写真

事故の衝撃でむちうち症になるのは、被害者だけでなく、加害者もむちうち症になってしまうことがあります。

加害者だからと、首や肩・腰に痛みや体に不調があるのに遠慮して治療を受けない方もおられますが、交通事故のむちうち症は自然に治るものではありません。

身体に不調があるのなら加害者側も我慢したりせず、治療を受けて下さい。
加害者側でも任意保険がおりることがあります。

身体に痛みがるのに治療せず放置していると体が固まり痛みがとれにくい身体になってしまいます。

痛みを我慢せず、しっかりと治療を受けましょう。

交通事故に遭ってしまったら・・

画像

交通事故の加害者になってしまっても、その場からすぐに去ったりせず、状況を見て被害者の方が怪我してしまったのなら救急車を呼ぶなど、冷静になって対処しましょう。

交通事故の加害者側になってしまった場合、運転を停止し、負傷者がいる場合は救護しなければなりません。
二次被害が起こらないよう負傷者が軽傷の場合は安全なところへ移動してもらい、重傷の場合は動かさないようにして、救急車や警察に連絡して下さい。

それから、むちうち症状による後遺症などになりうる危険性は無いか医療機関で検査を受けるようにしましょう。

当院での治療をご希望される方は当院までお越しください。

あなたが必要とする治療を行っていきます。

蓮田市交通事故治療の患者様の声

  • 蓮田市 47歳 Y・Kさん

    蓮田市 47歳 Y・Kさん

    いつも元気なあいさつで、とても気持ちよく治療させていただきました。

    おかげさまで、背筋が伸びたように思います。

    背中が真っ直ぐになり、とてもきもちよくなりました。

    「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

お問い合わせはこちら

緑町おおた整骨院。048-769-4228。予約優先制
疾患別menu

交通事故豆知識ブログ

最近の記事

ページトップへ